中学生の個別指導塾は料金もチェック

中学生の塾通いではかなり高額になることが多いのですが、タイプ別にみると集団タイプよりも個別指導塾の方が高額になります。これは仕組みを考えれば当然のことであり、集団塾では一つの教室に集まって一人の先生が多数の生徒に教えますので、コストがそれほどかかりません。それに対して個別指導塾の方は一対一や一体三というように、先生一人で対応する生徒の数が圧倒的に少なくなっています。ですから、どうしても費用は高めになってしまいます。

中学生の理解度に合わせてカリキュラムを作成したり、分からないところを重点的に教えてもらえたりと、きめの細かい指導を受けられるのが個別指導塾のメリットです。費用は高くなりますが、その分手をかけてもらえますので、短期間で成績をあげたい場合に向いています。現在のレベルに合った高校を目指している場合には現状維持でいけば良いのですが、少し上のレベルに行きたい場合には効率良く習得できるように徹底的にフォローしてくれる個別指導塾の方が安心です。もっとも高額になるのは、一対一でプロの先生が教えてくれるところです。

プロの先生はノウハウや知識があり、合格までの道筋をきちんと立ててくれますので、希望通りの結果を得やすいと言えます。アルバイトの講師が教えているところでは少し手ごろな価格帯となっていて、長い目で見ると結構な差になります。親しみやすい先生の方が良いと考える中学生の場合には、アルバイトの先生の方が向いているケースもあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*